FC2ブログ

のだめサマークラシックイン味噌蔵 皆野観光協会

8月24日に皆野町のヤマブ味噌蔵でコンサートを開きます。
のだめカンタービレをテーマにした皆野観光協会と秩父鉄道さんの企画で
開催いたします。二宮知子様が皆野町出身なので実現しました。
是非親子で楽しめるコンサートですので皆さんのお越しをお待ちしております。

スポンサーサイト

蘇民将来

今日、7月1日秩父神社に月初めのお参りにいってきました
昨日、6月30日に茅輪神事(「ちのわしんじ」が行われたそうです。
「茅の輪くぐり」とも言われています。
茅(ち=かや)とは、茅萱(ちがや)菅(すげ)薄(すすき)などの総称で、この輪をくぐり越えて罪やけがれを取り除き、心身が清らかになるようにお祈りするものです。茅輪くぐり1

秩父神社の神主さんからいわれを聞いてきました。
昔、素盞鳴尊(すさのおのみこと)が旅の途中で、蘇民将来(そみんしょうらい)巨旦将来(こたんしょうらい)という兄弟のところで宿を求められました。弟の巨旦将来は、豊かな生活をしていたのにそれを断りました。しかし、兄の蘇民将来は貧しい暮らしをしていましたが、素盞鳴尊をお泊めして、厚いもてなしをしました。
その後何年かたって素盞鳴尊は再び蘇民将来の家を訪れて、「もし悪い病気が流行することがあったら、茅で輪を作って、腰につけていれば病気にかからないですむでしょう」 とお教えになりました。
これから、「蘇民将来」と書いた紙を門にはっておくと災いを免れるという信仰が生まれました。茅の輪も、最初は人々が腰につけるほどの小さなものでしたが、時代がたつにつれて大きくなり、これをくぐって罪やけがれを取り除くようになりました。
プロフィール

リコママタクシー

Author:リコママタクシー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR